児童手当

2013年1月21日

◎児童手当制度とは
 児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを、社会全体で応援する制度です。 

 
◎対象となる方
 0歳から中学校修了(15歳になった後の最初の3月31日)前の子どもを養育している方。 

 

◎手当額

児童の年齢 手当月額
0歳~3歳未満 15,000円
3歳~小学校修了前(第1子:第2子) 10,000円
3歳~小学校修了前(第3子以降) 15,000円
中学生 10,000円
所得制限を超える受給者の方(※) 5,000円 

※受給者の所得が限度額以上の場合は、特例給付として一律5,000円の支給となります。

 

◎所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人

660万円

2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

 

◎支払日
 原則として、6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当を振り込みます。 

 

◎申請手続き
次の場合には、手続きが必要です。
・お子さんがお生まれになった場合や転入された場合
・すでに児童手当を受給されている方が、出生等により養育するお子さんが増えた場合

※受給事由発生から15日以内に認定請求できなかった場合は、翌月分の手当を受給できないことがありますのでご注意ください。
・受給者や子どもの名前が変わった場合
・町内で住所変更した場合
・転出するとき、又は、お子さんを養育しなくなったときや受給者が公務員になった場合

 

◎手続きに必要なもの
・請求者の健康保険証の写し
・請求者名義の振込先のわかるもの
・印鑑(朱肉を使うもの。スタンプ式は不可)

・個人番号の分かるもの(請求書・配偶者)
・この他に、養老町に転入してきた場合や、養育している子どもと別居している場合など、必要に応じて提出していただく書類があります。

 

◎その他
※児童手当は、申請をしなければ受給できません。また、申請が遅れた場合に手当を受けられない期間が生じます。

※公務員の方は勤務先での手続きとなりますので、勤務先にご確認ください。

※児童手当の全部または、一部の支給を受けずに、町へ寄付をされるという方には、簡便に寄付を行う手続きがありますので、問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ  子ども課

電話:0584-32-5078